喫煙、副流煙の影響を知って禁煙に踏み切りませんか?脱たばこ、脱ニコチン生活!! タバコの煙はこんなに危険 今日から禁煙
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコの煙はこんなに危険

タバコの煙は実際どのぐらい有害なのでしょうか。
主流煙と副流煙について考えてみましょう。

【主流煙】
主流煙には200種類以上の有害物質が含まれて居ます。
主なものをあげると、
・タール (いわゆるヤニです。接触して皮膚の発ガンを促進し、体内に吸収されて全身にガンを引き起こします。)
・アンモニア
・一酸化炭素
・ニコチン
・猛毒のダイオキシン
・猛毒のシアン化水素
たったこれだけあげただけでもこんなに恐ろしいものなのです。

【副流煙】
副流煙においてはもっと恐ろしいのです。
タールは主流煙の3.4倍。
ニコチンは主流煙の2.8倍。
一酸化炭素は主流煙の4.7倍。
アンモニアは主流煙のなんと46倍!
副流煙のほうが害が大きいことがわかります。


最近ではニコチンやタールの量を少なくしたタバコもありますが、
タバコの煙の害が少なくなるわけではないのです。
軽いタバコということで逆に吸う本数が増えたり、無意識のうちに深く吸い込んでいたりするからです。
軽いといわれるタバコはかえって有害な副流煙を出していることもあります。


にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
喫煙、副流煙の影響を知って禁煙に踏み切りませんか?脱たばこ、脱ニコチン生活!!