喫煙、副流煙の影響を知って禁煙に踏み切りませんか?脱たばこ、脱ニコチン生活!! 何故禁煙できないのでしょうか 今日から禁煙
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故禁煙できないのでしょうか

何度もチャレンジしても途中で禁煙失敗。
今度こそって本気で取り組むのに何故禁煙できないのでしょうか?

やる気がないからだとか意志が弱いからだとか周りの人はいろいろ言うものですが、禁煙したいのにできないのは決して意志が弱いからというだけの理由ではないのです。
そこには強い意志だけではどうしようもない理由が存在するのです。
その原因とはニコチンに依存してしまっていること。
「タバコ依存症」になってしまっているのが原因です。
タバコ依存症には「ニコチン依存症」と「心理的要因」の二つの要素があります。

【ニコチン依存症】
ニコチンは麻薬やアルコールと同じで、非常に強固な依存症状を引き起こす物質です。
ニコチンは脳に入って、興奮したりリラックスしたりという神経伝達物質と同じ働きをします。
定期的にニコチンが脳に入ると、脳の神経伝達物質が働かなくなり、かわりにニコチンを求めるようになるのです。
これがニコチン依存症です。

【心理的要因】
一つは習慣になってしまっている場合。
喫煙動作を繰り返すことで、喫煙が強固な習慣になってしまいます。吸わないと口寂しかったり手持ち無沙汰n感じてしまいます。
もう一つは条件反射です。
気分転換ができたなどの喫煙の効果の体験があるため、困難や疲れたときなどに、条件反射的に吸ってしまうのです。


ニコチンは吸収されてから30分後には血液中の濃度が約半分になります。
すると依存症の人はまた喫煙したくなってしまいます。
セロトニントランスポーターという遺伝子を多くもっている人は、そうでない人より喫煙による快楽度が高く、禁煙しにくいのではないかという説が出てきました。
でも、セロトニントランスポーターを持っている人でも、禁煙は「ニコチン依存」と「心理的依存」に効果的に対処すれば誰でも達成できるものです。


にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
喫煙、副流煙の影響を知って禁煙に踏み切りませんか?脱たばこ、脱ニコチン生活!!